あまちゃんがヒットした理由

line88x20 あまちゃんがヒットした理由
Pocket

今、連続テレビ小説の、「あまちゃん」が凄いブームですね。
サントラを出したらトップ10入り、劇中歌を集めたCDを出したら初登場1位ですよ。
こんな快挙は、連続テレビ小説史でもめったにないと思います。
そこで僕も虜になってしまった「あまちゃん」がなぜヒットしたか理由を、少し考えてみました。
①共感ポイントがたくさん
やはりあまちゃんをみていると、「なんか見たことある」や「これ知ってる」といういわゆる小ネタががたくさんあります、しかも全世代に通用するようなものも多いです。例えば、北島康介選手の「なんもいえねぇ」や「ゴーストバスターズ」などです。一度は聞いたことがあることから、マニアックな小ネタまで色々なネタがあります。そして人は知っていることがあると共感します。
そして好意を持ちます。
②登場人物の愛情を感じる
「あまちゃん」に出てくる登場人物はみんなまわりの人たちの事を考えています。
人が落ち込んでいたら、みんなで励ます。おもしろいこと、喜ばしいことがあるとまるで自分のことのように笑顔で、笑いあい、称賛しあう。あまちゃんをみて笑顔がたえない印象を受けました。「登場人物は、みんな愛情を持っている」と視聴者は感じているはずです。

③アイドル要素
潮騒のメモリーズや東京編に限りますがアイドル要素が大きかったと思います。
あきちゃんが奈落でひた向きに努力している。周りからの嫌がらせをうけているのに、一生懸命に頑張っている。そういう姿を、はみていると応援したくなりますよね。応援しているから、見たくなる。
この3つの点が大きな要因だと思います。

9月いっぱいであまちゃんは終わってしまいますが、熱は覚めないと思います。
あきちゃんを応援していきましょう!!