“ほっこり” の意味って? ―「今日はたくさん頑張って “ほっこり” した」が正解!?

line88x20 ほっこり の意味って? ―「今日はたくさん頑張って ほっこり した」が正解!?
Pocket

スクリーンショット 2013 08 03 5.56.48 284x300 ほっこり の意味って? ―「今日はたくさん頑張って ほっこり した」が正解!?最近よく目にするようになった(気がする)、「ほっこり」という言葉。

なんだか温かいさまや、ほわっとしている感じを表現する言葉として日常でも使われていますが、そもそも「ほっこり」ってどういう意味なのか、どういうときに使うのが正解なのか、それを知っている人はほとんどいません。

そんな「ほっこり」ということば、筆者は早速調べてみました。

「ほっこり」

京都ことば。基本的に「つかれた」と言う意味。肉体的より精神的疲労の場合に使われる。


コタツに入って、疲れはゼロの状態で「ほっこり」しているのかと思っていましたが、なんと「疲れているさま」を表現する京都ことばだそうです。

でも、「ほっこりした(=疲れた!)」という表現は、「今日はよく頑張ったな〜」という、達成感で一杯な、肯定的な意味あいが多いそうです。

だから、例文としては…

  • 今日は一段と「ほっこり」したから、お茶でも飲みにいこうか?
  • ふう、「ほっこり」したし、そろそろ家に帰ろうかなあ。

みたいな感じでしょうか。適当ですが。

ということで、「ほっこり」したい方は、「ほっこり村」にも遊びに来てください!