意味がわかると怖い話まとめ

line88x20 意味がわかると怖い話まとめ
Pocket

GAK56 mantousai500 300x176 意味がわかると怖い話まとめ

もうすぐ秋ですね。でも、日中はまだまだ残暑が続きそうです。

そんな時こそ!ネット上で話題の「意味がわかると怖い話」をお届けいたします。

よくストーリーを考えると、「怖い!」となってしまう話を厳選しました。

今回の記事は全然「ほっこり」しませんが、たまには良いでしょう!

それでは、「意味がわかると怖い話」、どうぞお楽しみください。


① ムービー付きのメール

ある日、彼からムービー付きのメールが届いた。

見てみると、自殺する内容だった。

縄に首をかけ首を吊り苦しそうにもがいて彼は逝った。
そこでムービーは終了した。

.

【ひとこと】
メールを送信したのは誰?


②視線

男の子は机で勉強をしていました。

が、しばらくして男の子は背後から視線のようなモノを感じます。

男の子は決心し、恐る恐る後ろを振り返りました。

するとそこにあったのは鏡。

「なぁんだ、正体は鏡に映った自分の視線だったのか」

彼は満足し、また勉強に向かいました。

.

【ひとこと】
背後から自分の視線、ですか..。


③井戸

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた。

5年後、些細なけんかで友達を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した。
死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えずそのままだった。

.

【ひとこと】
母親の死体だけ消えずにそのままということは、遺体を片付けていた人は..?


④本当の家族

少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
少女は泣いていました。

「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚ますと、いつものようにお母さんと
お父さんとお兄ちゃんがいました。
少女は後悔する。

その夜、再びお星さまは少女の目の前に現れた。
「気に入ってもらえたかな」
少女は言いました。
「昨日のお願いを取り消して」
お星さまは言った。

「一度叶えたお願いは取り消せない」と。
少女は泣きました。

.

【ひとこと】
「本当の」家族は消えてしまったのでしょうか。


⑤車庫入れ

今日は、免許を取って初めての車庫入れ。

私の家のガレージはとても狭くて、
奥行きなんてちょうど車1台分しかない。

だから、母が心配しながら、後ろで誘導してくれている。

「オーライ!オーライ!あとちょっと!」

よし!ぴったりガレージに収まった!

初めてにしては、私、上出来じゃない?

.

【ひとこと】
お母さんはどうなっちゃったのでしょうか?


⑥心霊写真?

誕生日に、ホームパーティを開いた。
その時、家の中で皆の写真を撮っていたら、変なものが映った。
背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、
こちらを睨みつけてる。
これやべいねってことで、霊能力者に写真を鑑定してもらった。

「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」
もう、ビックリした。

.

【ひとこと】
霊であって欲しかった..。


⑦こたつ

1階にコタツで寝ている妹がいた。

上半身がコタツから出ていた妹を起こさぬよう反対の側から入り足を掴み引っ張り上半身もコタツにいれてやろうとした。

引っ張ろうとした時妹は起きた。

妹は『あっ出かける時間!』とコタツを出て2階の部屋へ仕度しにいく。

なんだと思い掴んでた足を離した。

.

【ひとこと】
誰の足を..?


いかがでしたでしょうか。

たまには、寒気がするような怖い話をしてみるのも、今年のような猛暑の夏の終わりには、良いかもしれませんね。

以上、ほっこり村からお送りしました。